忍者ブログ
 
渡辺おさむの展覧会、ワークショップ、メディア掲載情報をご案内致します。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渡辺おさむ 高松市美術館「小さな世界へようこそ!」展 参加

会期:平成25年2月9日(土)~3月24日(日) 休館日月曜日(ただし、2月11日(月・祝)は開館、2月12日(火)は休館)
開館時間:火~土曜日・祝日(9:30~19:00)/日曜日(9:30~17:00)
入室はいずれも閉館30分前まで
入場料
・一般  一般800円(640円) ※65歳以上も一般料金
・大学生  500円(400円)
・高校生以下無料
※( )内は前売りおよび団体20名様以上の料金

 5人のアーティストと美術館コレクションのすてきな出会い
 小さなもの。例えば、指や首元でキラキラと輝くジュエリー、パソコンなみの機能をもつ携帯電話、工芸品のように精巧に作られたお菓子。豊かな内容がぎゅっと凝縮されたこれら小さなものは、私たちの心をとらえてやみません。
 このたびの展覧会では、5人のゲスト・アーティストが「小さな世界」をテーマに、それぞれの作品と高松市美術館コレクションを組み合わせて、ユニークな展示空間の創出に挑みます。伊藤存(いとうぞん)は、小さなオブジェをしりとり形式でその名前順に多数並べていく《しりとりおきもの》約100点を出品。開発好明(かいはつよしあき)は、発泡スチロールを用いて日本古来の小さな空間である「茶室」を展示室内に出現させます。須田悦弘(すだよしひろ)は木彫でリアルに表現した草花を絶妙の仕方で展示し、その場をユニークな空間へと変容させます。照屋勇賢(てるやゆうけん)はファーストフードの紙袋など身近な素材を用いて、環境や経済など世界を取り巻く諸問題へと想像を促す作品を制作。渡辺おさむ(わたなべおさむ)はお菓子やフルーツの食品サンプル技術を用いてカラフルでポップな世界を作り出します。
 アーティストたちが、自作と美術館コレクションとのコラボレーションにより生み出す、創意あふれる5つの「小さな世界」へとみなさまをご招待します。

主催:高松市美術館
後援:朝日新聞高松総局/NHK高松放送局/OHK岡山放送/産経新聞社高松支局/山陽新聞社/RSK山陽放送/四国新聞社/KSB瀬戸内海放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/毎日新聞高松支局/読売新聞高松総局
協力:ギャラリー小柳/タカ・イシイギャラリー/ユミコチバアソシエイツ
助成:公益財団法人 花王芸術・科学財団
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/ex_special/s245.html
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
OsamuWatanabe
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R

235  234  233  232  231  230  229  228  227  226  225 
渡辺おさむ 大丸松坂屋うふふガールズ ダコタローズとのコラボ広告! 高松市美術館「小さな世界へようこそ」展 渡辺おさむワークショップ開催/参加者募集
忍者ブログ [PR]